写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 電柱の Masked Tityra (マスクド ティタイラ)

f:id:photolifenet:20180401202732j:plain

 中米の国ベリーズは熱帯地方に位置しますから、日本では決してみられない珍しい鳥たちがたくさん生息しています。
 その生息する野鳥たちの種類は多く、そして数も多いため普段の生活の中で普通に見ることができますから、鳥たちがとても身近に感じられます。

f:id:photolifenet:20180401202746j:plain

 今日の写真の鳥は、 Masked Tityra (マスクド ティタイラ)で、私の住んでいたこの国最大の都市のベリーズシティ市内で見ることはありませんでしたが、少し郊外へ出て人家の数が少なくなると道路端でも見られます。
 写真はティタイラが、道路わきの電柱にあるキツツキが作った巣穴をのぞいている場面です。彼らがキツツキの巣穴を利用して子育てをするのかどうか知りませんが、これまでそのような子育ての場面を見たことがないことからそうでないように思います。

f:id:photolifenet:20180401202758j:plain

 ならばなぜ覗いているのでしょうか。まさかキツツキの巣を襲うとも思えませんし。それに私が見ている間の限りではキツツキたちの抵抗もありませんでした。
 それにしてもティタイラは変わった容貌の持ち主ですね。顔の赤い部分は日本のキジと同じく肌の色のようです。

f:id:photolifenet:20180401202719j:plain

 使用機材のカメラはSony α57、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F6.3、1/2,000sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。