写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 厳しい冬の朝の野鳥たち

f:id:photolifenet:20181231231135j:plain
 平成最後の大みそかの写真は、岐阜市近郊にある自宅周辺の厳しい寒さの中で餌探しをする野鳥たちです。
 写真は昨日の朝、零下まで下がった冷たい空気で、野山一面に白く霜が降り、前日からの残雪と共に地面は硬く凍っていました。
 そんな中、アオジカシラダカが朝から餌探しです。私が日課にしている自宅近所の散歩コースのこの辺りは、川原の雑草で野鳥の餌が豊富でしたが、そこに近頃笹藪が広がり、それまでの豊かだった雑草が押され気味で、彼らの食料となる実が少なくなってきているような気がして、心配しています。

f:id:photolifenet:20181231231151j:plain
 話がそれますが、この笹は繁殖力が強いことから、川原だけでなく自宅近くの栗畑やその周辺もどんどん浸食され、このままではいずれ藪総てが笹になってしまうのではと恐れています。
 1枚目はいかにも寒そうな凍った地面が写っており、冬の厳しさが伝わって来ますが、2枚目は日の当たる場所でカシラダカが暖かそうに見えます。でもよく見れば草や蔓の上に霜柱がありますから厳しい寒さであることに変わりはありません。

f:id:photolifenet:20181231231207j:plain
 3枚目は冷たい風が吹く高い梢でじっとするトビです。背後に写る山の雪が寒そうですね。
 野鳥たちはこんな寒い日でも元気に活動していますが、あんな小さな体のどこにそんな力があるのか、野生の強靭さに感嘆するばかりです。

f:id:photolifenet:20181231231233j:plain
 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離220mm、35ミリ版換算600mm、ISO 400、F 4.0、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。
 それでは皆様、良いおお年をお迎えください。 平成30年12月31日