写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

街中のトキやサギの群れ

f:id:photolifenet:20170314164605j:plain

 この中米ベリーズ国は、街中であってもたくさんの野生動物を見ることができます。それだけ彼らが住みやすい、餌の多い場所と言えるかもしれません。
 今日の写真は、この国最大の都市の住宅地にある自宅から、歩いて20分ほどの所にある、いつもの散歩コースの折り返し地点の橋の上から見た風景です。

f:id:photolifenet:20170314164642j:plain

 この辺りは川の近くであることから、地面に水のある湿地であることが多く、この鳥たちが集まっている場所も多分そんな湿ったブッシュです。
 背景に写っている住宅地は、あまり裕福でない人たちの集落で、普段我々は決して近づかない場所です。特に用事もありませんから。
 写真は、下の小さな写真のように、トキやシラサギが集団で餌取りをしていたようですが、何かに驚いて一斉に飛び立った場面で、街中としては、それはなかなか見物でした。彼らは遠くには行かず、近くの低木の枝に一時的に避難していました。餌場にはまだ未練があるようです。
 この後、数分で何事もなかったかのように、また元の場所で餌取りを始めました。この群れ、多分100羽ほどいたと思います。
 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換210mm、ISO400、F8.0、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。