写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

湖畔の Fulvous Whisting Duck (フルバウス ウエスティング ダック)

f:id:photolifenet:20170123162159j:plain

 この中米B国で、バードウオッチングで最も有名なクルックドツリー野生生物保護区には、大きな湖があり、雨季と乾季では水位が大きく変わります。
 雨期にはあちこちからこの湖に川が流れ込み、魚が大きく育ち、乾季には水面が下がって野鳥たちの餌場になります。

f:id:photolifenet:20170123162237j:plain

 ですから各地から鳥たちが集まるのですが、今日の写真の Fulvous Whisting Duck (フルバウス ウエスティング ダック)もその一種で、11月から5月頃まで小さな群れでこの湖を訪れます。写真の個体は見たところ、手持ちの図鑑で照らし合わせる限りでは総てメスのようです。
 彼らは人による狩猟の対象となっているのか、警戒心が強く、なかなか近づくことができません。動物付きの者にとっては寂しく残念な関係です。

f:id:photolifenet:20170123162104j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換450mm、ISO400、F9.0、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。