読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景はヤシの木陰 (ベリーズ)

f:id:photolifenet:20170511203127j:plain

 中米の国ベリーズに住んでいた頃、週末の過ごし方は土曜日に車で出かけ、日曜日は自宅近所の散歩をして過ごしました。

 車で出かける場所の選択肢はそれほど多くなく、何年か繰り返して絞られたのは次の4つでした。

 f:id:photolifenet:20170511203137j:plain

 一つ目がピラミッドへ登って、普段の運動不足を補いながらのバードウオッチングを楽しむアルツンハのマヤ遺跡公園、二つ目が、自宅から最も近い近いジャングルで、橋の上からジャングルを流れる川を眺め、ホーラーモンキーの鳴き声を聞いた後、広いプールで泳ぐ Bacab Eco Park (バカブエコパーク)コース、三つ目が、季節になると大きな湖に何万という水鳥が集まり、野生の魅力と美しさが楽しめるクルックドツリー野生生物保護区、そして四つ目が、ベリーズが世界に誇る美しいサンゴ環礁での海洋リゾートコースです。

  今日の写真は三つ目のコースで、クルックドツリー野生生物保護区内にある村内の道を歩きながら、バードウオッチングや、村人たちの暮らしを見たりして過ごした時の一枚です。

 野生生物保護区は季節が外れると水鳥がぐっと減りますから、湖畔もですが村内を歩きながら陸の鳥を探します。そんな時陽射しが強く暑いですから、涼を求めてこうして木陰で一休みします。背景の熱帯植物がきれいですね。

 下の小さな写真は、花びらが非常に厚く見える、赤と黄色のコントラストが美しい、ここではどこでも見られる道路わきでも咲く花です。

f:id:photolifenet:20170511203200j:plain

 カメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離160mm、35ミリ版換算240mm、ISO 400、F7.1、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。