写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 氷点下の朝

f:id:photolifenet:20180116203203j:plain

 今日の写真は今月14日の朝、前日の昼間に降った雪が解けずにそのまま残り、それが朝日に輝く様が美しかったことから撮った一枚です。このように朝からお天気がいいと気温がぐっと下がり、冷え込みますね。

f:id:photolifenet:20180116203224j:plain

 2枚目の写真は、その雪の朝の9時ころ散歩に出た際に撮った一枚で、写真が小さくて見難いのですが、自宅すぐ近くにある道路の気温計の表示はー3度を示しています。路面は雪が踏み固められ、凍結しているようでした。

f:id:photolifenet:20180116203237j:plain

 また私が歩く歩道に残った雪には、点々と獣の足跡がありました。ここはシカやイノシシが道路を横切る通り道になっており、昨夜も彼らは山から畑に出かけたのだと思います。
 3枚目はこの散歩で最初に出会ったアオジで、数羽の群れで餌を探していました。枝や背景に残る雪が寒さを連想させますが、こんな氷点下の状況でも、たくましく生きている野生の強さに感心します。

f:id:photolifenet:20180116203145j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離12mm、35ミリ版換33mm、ISO 400、F8.0、1/1,250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。