写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 背景はアルツンハのピラミッド

f:id:photolifenet:20180617205800j:plain

 今日の写真は、中米の国ベリーズの、この国最大の都市であるベリーズシティに最も近いマヤ遺跡のあるアルツンハ公園のピラミッドが背景になっています。
 マヤは、ユカタン半島を中心に栄えた文明で、遺跡がメキシコ、グアテマラホンジュラスなどに多く見られ、ベリーズでも全土に散らばってあります。
 このマヤ遺跡はメキシコ、グアテマラのものが有名ですが、ベリーズでも貴重な観光資源となっており、海外から多くの観光客が訪れる観光の目玉の一つになっています。
 このアルツンハは、ベリーズ国内では中規模程度の遺跡群ですが、大型クルーズ船が寄港するベリーズシティに近いことから、週日にはそれらの観光客が多く、大変賑わっています。

f:id:photolifenet:20180617205824j:plain

 マヤ遺跡の目玉は何といってもピラミッドで、中米以外では見ることができない非常に貴重な先人からの遺産です。現地を訪れてみると、これだけの規模のものを石器の時代に良く造れたと感嘆します。
 こういった貴重な場所では、そのピラミッドを入れた記念写真をうまく撮りたいものです。
 1枚目は、この公園ではきれいに補修されているピラミッドの中では最も規模の大きなもので、これを背景にした写真は必ず確保したいものです。
 ところでこの写真で、ピラミッドの右端に人物が写っていますが、これで規模がご想像できるかと思います。
 2枚目の背景は同じ園内の、ここでは最も低いピラミッドです。どちらもジャングルの中に建つピラミッドは絵になりますね。

f:id:photolifenet:20180618200039g:plain

 使用機材のカメラはSony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離70mm、35ミリ版換算105mm、ISO 400、F 8.0、1/320sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。