写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 背景は道路に迫るジャングル

f:id:photolifenet:20200721202318j:plain
 中米の国ベリーズのこの国最大の都市ベリーズシティから内陸部の西に向かって車で20分ほど走ると、道路の両側に緑濃いジャングルが迫ってきます。所々に民家や切り開かれた農地があるものの、開拓されていない森林が残され、そこには豊かな野生の息吹があります。このジャングルが切り開かれない理由は道路から外れると地面はゆかるんでおり、車が容易に入っていけないからです。今日の写真はそんな郊外で撮ったもので、1枚目の写真の背景は道路に迫るジャングルの様子です。

f:id:photolifenet:20200721202334j:plain
 2枚目は道路端にある民家の敷地内ですが、その面積が広く所々に水場もあるため、こうして水鳥たちが餌を求めて集まることがあります。ここに写っているシロトキたちは昼間は餌を求めてベリーズシティも含めて方々に散らばりますが、夜は彼らのコロニーに群れになって帰っていきます。

f:id:photolifenet:20200721202348j:plain

f:id:photolifenet:20200721202359j:plain

 3,4枚目は道路際の木や電線にいたフーデッドオリオールで、ベリーズシティの街中や郊外でもよく見かける鳥です。オレンジ色に近い黄色と黒色のコントラストが鮮やかでとても目立つ体色の持ち主です。こういった鳥たちが身近にたくさんいるのですから鳥好きにはたまらない場所なのです。

f:id:photolifenet:20200721202251j:plain
 使用機材のカメラはSONY α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。1枚目の写真の撮影データは焦点距離70mm、35ミリ版換算105mm、ISO400、F 6.3、1/500sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。