読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

街中でのポートレート

f:id:photolifenet:20170202131818j:plain

 今日の写真は、中米コスタリカの首都サンホセダウンタウンでの2枚です。この街に住んでいた頃、週末はいつもダウンタウンに散歩に出かけ、街の様子を見て楽しみ、それらを写真を撮るのが日課でした。
 街の様子を、大抵はコンパクトカメラに収めたのですが、その街を背景にした人物写真はやはり一眼レフカメラで、街の中の臨場感を感じさせるようにして撮るのが楽しみでした。

f:id:photolifenet:20170202131834j:plain

 このコスタリカに限らず、海外特に中南米のラテンの国では、街中で写真を撮ってもそれほど人は気にしませんから、連れの者に大胆にカメラを向けることができます。勿論治安上の問題はありますが、長年住んでみてサンホセのこの辺りなら大丈夫と分かりました。
 さて今日の2枚の写真、焦点距離と絞りによって背景のボケ方がだいぶ違います。大きな写真はボケが小さいことから背景がうるさく、人物があまり引き立ちません。一方、小さな写真は背景が大きくぼけていることから視線は人物に集中しますが、他方でこの街の臨場感が感じられません。目的によって焦点距離と絞りを使い分けるのは写真の楽しみの一つですね。

f:id:photolifenet:20170202131744j:plain

 カメラはSony α100に、レンズはSony DT 18-200。大きな写真の撮影データは、35ミリ版換75mm、ISO100、F6.3、1/160sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。
ご参考までに小さな写真のデータは、ボディとレンズが同じで、35ミリ版換112mm、ISO125、F5.6、1/125sでした。