写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景はオリジナルの石積み

f:id:photolifenet:20170219222119j:plain

 中米の国ベリーズは、日本でほとんど知られていませんが、欧米では有名な観光地の一つです。特に中米では唯一の英語圏であることから、アメリカやカナダからの観光客が多いようです。
 一年中常夏の温暖な気候で、世界第2位の規模の珊瑚環礁がある美しい海、生物の宝庫である深いジャングルと広い湿地帯、そして紀元前のピラミッドがあるマヤの遺跡がこの国の三大観光資源となっています。

f:id:photolifenet:20170219222139j:plain

 今日の写真は、ベリーズ最大の都市に最も近いピラミッドがあるアルツンハ遺跡で、車で1時間ほどの距離にあります。遺跡はジャングルの中にありますから、この公園ではバードウオッチングを兼ねることも出来、鳥好きたちの観光ポイントでもあるのです。
 ここの大部分の遺跡はきれいに修復・復元されていますが、発見当時は木の生い茂る小山のような状態だったはずで、その名残を下の小さな写真で見ることができます。さすがにジャングルの中で2000年も前の構造物がそのまま残ることはありません。
 大きな写真の背景に写っている石積みは、この遺跡の中でも数少ないオリジナルであろうと思います。

f:id:photolifenet:20170219222234j:plain

 カメラはSony α57に、レンズはSony DT 55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離900mm、35ミリ版換算135mm、ISO400、F5.6、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。