写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景は山寺公園のマーガレット

f:id:photolifenet:20170620220849j:plain

 先日、これまで購入はしたものの長い間使うことなく防湿庫の中にしまいぱなっしにしてあった、タムロンの創立50周年記念レンズの試写をと、自宅近くの谷汲の横蔵寺に出かけました。

f:id:photolifenet:20170620220901j:plain

 このお寺は参道にお店がたくさんある、同じ谷汲の華厳寺と違って、本当の山寺ですからお寺以外には民家しかありません。参道と呼べるような道はなく、このお寺の特徴的な赤い橋を渡ると既に境内です。
 このお寺は立派な山門と、それをくぐると、どうしてこんな山奥にあるのと思う、細工の細かいきれいな三重の塔がモミジの青葉の中に建っています。樹間の木漏れ日を受けながら建つ小さいながらも立派な塔を見ていると、遠い昔の人々の信仰に対する純粋な思いが伝わってくるような気がします。
 その横蔵寺境内の少し奥に草原の広がった公園があります。この時丁度マーガレットが斜面に咲いていたことから、今日の写真はこれを背景にしました。
 人物に露出を合わせると花が白いため飛んでしまいました。この場合は日陰で撮るのが良かったのかもしれません。
 下の小さな写真は、これもやはり公園近くで、木に咲く満開の花でした。

f:id:photolifenet:20170620220935j:plain

 撮影機材のカメラはSony α7Ⅱに、レンズは Tamron SP AF24-135 F3.5-5.6。大きな写真の撮影データは、焦点距離不明、35ミリ版換算不明、ISO320、F5.6、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。