写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

コスタリカ 国家公園でのスナップ

f:id:photolifenet:20180301203459j:plain

 中米コスタリカの首都サンホセの、市内中心部のダウンタウンから少し東寄りに、政治の中心地ともいえる場所があります。
 そこには国会、議員会館憲法裁判所、国立図書館、国立文化センターなどが集まり、それらは2街区分ほどの広さの国家公園を中心に配置されています。また近くには外務省もあります。
 その国家公園内は比較的まばらな樹木だけで、うっそうとした感じはなくて明るく、また様々な熱帯の植物が植えられているため一年を通じていろいろな表情を楽しむことができます。

f:id:photolifenet:20180301203514j:plain

 海外では公園は治安上危険な場所の一つですが、さすがにここは政治関連の施設が多いことから、公園内は警察が常にパトロールしており、犯罪に対するの緊張感はありません。
 この公園は週末の日課にしている散歩の、自宅からダウンタウンへのコース上にありますから、毎回必ずここに立ち寄って今日の写真の通り、園内の様々な植物などを背景にスナップしたり、時にはリスや野鳥を狙うこともあります。
 コスタリカは赤道近くに位置していることから、一年中どの時期でも太陽が高く熱帯の明るさに満ちています。こういったところに住んでみると、日本がいかに厳しい自然条件の中にあるかよく分かりますし、こういった環境に住むラテンの人たちの明るさも納得できる気がします。

f:id:photolifenet:20180301203443j:plain

 使用機材のカメラはSony α100、レンズは Sony DT18-200。大きな写真の撮影データは、焦点距離35mm、35ミリ版換算52mm、ISO 100、F6.3、1/125sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。