写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 岐阜市河原町の景色

f:id:photolifenet:20180526210235j:plain

 岐阜市内には今でも古い町並みが少しではありますが残っています。でもさすがに都市ですから、田舎に比べて開発は早く、次々と新しく建て替えられますから市内には多くありません。
 そんな岐阜市内で最も有名なのが今日の写真の、長良川沿いにある河原町で、ここでは町並み保存を目的として整備されていますから、今後もこの状態が続いてくれるのではと期待できます。

f:id:photolifenet:20180526210248j:plain

 1枚目の写真の古い家が並ぶ中で、赤い昔ながらのポストが使われていますが、古い中ではやはり古いものが似合いますね。
 河原町の古い町並みの通りは長さが約500mほどで、その間には電柱がありませんから、景色がすっきりしており、昔の面影をしのぶことができます。
 ただ残念なのは、多くの家は商店にはなっておらず、中には入れませんから家を外から眺めるしかありません。その点美濃市のうだつのある古い町並みは商売に使っている家が多く、中をのぞける楽しみがあります。
 この町並みの北の端は、2枚目の写真にある鵜飼い乗り場に当たります。長良川と言えば夏の鵜飼いが有名ですが、シーズンになると海外からもたくさんの観光客が訪れます。その時に鵜飼いだけでなく、こうした伝統的な古い町並みがあれば、日本の建築文化なども楽しめるわけですから、今後も保存されることを祈っています。

f:id:photolifenet:20180526210327j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離19.7mm、35ミリ版換54mm、ISO 500、F4,0、1/400sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。