写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 文殊公園の登山道と野鳥

f:id:photolifenet:20190120203425j:plain

背景は登山道の下り

 昨日の1月19日、朝から青空が広がり日当では暖かな一日になりそうな天候でした。空気は冷たいのですが風はほとんどなく、外を歩くにはちょうど良い行楽日和となりそうです。
 岐阜市近郊にある自宅から車で15分ほどの所に、いくつかの山全体を散策できるように整備した文殊公園があります。夏にはバーベキューテラスが賑わう場所で、いくつかのバンガローよりも高級な宿泊施設もあります。

f:id:photolifenet:20190120203600j:plain

巣材を集めるヤマガラ

 この公園はいくつかの山を散策道でつなぎ、かなりの長い距離を歩けるように整備され、その中の尾根伝いを歩く場所は眺めがよく、お昼の弁当を開くには絶好です。
 今の冬の時期はさすがに散策に訪れる人は少なく、この日も最も手軽に登れる頂上到着までに出会ったのは数人でしたが、その中に山の斜面で水晶を掘っている親子連れがありました。ここで水晶が採れるとは知りませんでした。

f:id:photolifenet:20190120203638j:plain

クヌギをつつくコゲラ

 今日の写真の1枚目は、管理のために車も通れるように整備した、公園で最も広い登山道での記念写真で、頂上からの帰りの下り道での一枚です。この辺りは雑木林で秋には紅葉が綺麗な場所です。真冬の今は葉が落ち、見通しが良くなっています。
 2枚目、3枚目は登りの時に出会ったヤマガラコゲラで、撮影には少し遠かったのが残念です。これを撮った撮影場所の登山道中腹にはクヌギの木が多く、コゲラに出会える確率の高い所です。

f:id:photolifenet:20190120203720j:plain

頂上からの濃尾平野

 4枚目は頂上から濃尾平野の眺めですが、遠くには名古屋の駅前ビル群を見ることができます。
 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離16.2mm、35ミリ版換算41mm、ISO 400、F 4.0、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。