写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

中米B国の北の国境

f:id:photolifenet:20170111192543j:plain

 アメリカのヒューストンから中米ベリーズに向かうと、メキシコのユカタン半島の上空を通過します。ただ厳密なコースはその日の天候によって多少左右されるようです。
 メキシコ湾を通過してユカタン半島上空に差し掛かると、それまで雲が無かったのに突然、細かい雲の集団が現れ始めました。下の小さな写真がその場面ですが、海上空と陸上空の違いがはっきり分かります。この現象は下から昇る水蒸気の違いでしょうか。それとも海と陸の温度差でしょうか。
 そんな光景を眺めながらしばらくすると、上の大きな写真のように、メキシコはキンタナロー州の州都チェトゥマルが見えてきます。この街はB国の国境に近く、多くのB国の人々が買い物に訪れます。それというのもここは品物が豊富なうえに物価の違いから安価で、中でもガソリンはお得です。

f:id:photolifenet:20170111192616j:plain

 この日のチェトゥマル市は局地的なシャワーに見舞われているのが分かります。そして画面右下に見えているのが、B国最北端の街コロザルです。
 海岸線近くは、川から流れ込む水のせいか白く濁っていますが、沖はきれいですね。この辺りは非常に浅く水中にはサンゴが溢れているはずです。

f:id:photolifenet:20170111192513j:plain

 カメラはCanon IXY 20IS。大きな写真の撮影データは、焦点距離6.2mm、35mm版換算の焦点距離40mm、ISO100、F8.0、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。