写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 シルバーのBMWミニ

f:id:photolifenet:20181112202224j:plain

 今月10日に、岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの距離にある、いくつかの山全体が公園となっている文殊公園に行った際に、公園の駐車場で見かけたのが今日の写真のミニです。
 ミニはご存知の通り、1950年代にイギリスのブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)の技術者イゴニシスの設計によって、革命的とまで言われた、必要最小限の形として生み出され、長く生産されたのですが、2001年以降はドイツのBMWが新たにデザインし、現在のミニを生産販売しています。

f:id:photolifenet:20181112202240j:plain

 今日の写真はそのBMW製のタイプで、イギリス時代のオリジナルミニと比べると大きく立派な車になっていますが、流石にドイツ人の車造りはうまいのでしょう、それまで一部のマニア向けの車から一気に大衆車へと変貌しました。
 この写真のシルバーのミニは高いクオリティを感じさせ、オリジナルの特徴を残したデザインはかわいらしく、だれもが振り向くような車に仕上がっています。

f:id:photolifenet:20181112202252j:plain

 でも当時、BMWがミニを買った時その意図がよく分からなかったのですが、今はだれもが納得しています。この買収は名を売り渡した会社、買った会社、残ったミニのブランド、総てが成功なのですね。もしBMWがミニを買わなかったら、今頃ミニはこの世から消えていたかもしれません。
 この例からして、もし日本のトヨタがドイツのポルシェを買ったらどうなるのでしょうか。面白そうですね。

f:id:photolifenet:20181112202202j:plain

 使用機材のカメラはSony Cyber-shot RX10 Ⅳ 。大きな写真の撮影データは、焦点距離28.1mm、35ミリ版換算77mm、ISO 400、F 4.0、1/800sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。