写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ ブルーホール国立公園の野鳥たち

f:id:photolifenet:20200716224110j:plain
 中米の国ベリーズの観光資源はたくさんありますが、その一つに海洋があり、世界第2位の規模といわれるサンゴ環礁は有名です。そのサンゴ環礁の中に世界遺産に指定されている海底に円形に空いた深い穴、ブルーホールがあります。実はそれとは別にベリーズには陸上にブルーホールと名の付く国立公園があります。
 その国立公園は深い鍾乳洞があることで有名ですが、園内は保護されたジャングルが広いがり、多くの野鳥に出会うことができます。今日の写真はその園内で撮影したもので、1枚目が White-whiskered Puffbird (ホワイトワイスケアード パフバード)で、この鳥は街中では見られません。

f:id:photolifenet:20200716224131j:plain
 こちらは Gray Hawk(グレイ ホーク)で、ミサゴより一回り小さめの全長43㎝のタカです。これも街中ではめったに見られません。

f:id:photolifenet:20200716224151j:plain
 こちらまやはり公園内で見かけたのですが、ジャングルでしかお目にかかれない Crimson-collared Tanager(クリムゾンカラード タナガー)で、赤色と黒色のコントラストがとても鮮やかな鳥です。

f:id:photolifenet:20200716224210j:plain
 この体色が緑のジャングルに映え、彼らの動き回る様はまさに生きた宝石のごとく美しく見えます。このタナガーをしっかり写真に収めたくて数回この公園に通ったのですが、結局二度と出会うことができませんでした。今でも心残りな鳥の一つです。

f:id:photolifenet:20200716224044j:plain
 使用機材のカメラはSONY α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。1枚目の写真の撮影データは焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO800、F 5.6、1/50sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。