読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

雪上のジョウビタキ(メス)

f:id:photolifenet:20170118230048j:plain

 岐阜県美濃地方にある自宅周りは、先日の大雪で40センチ以上の積雪となり、地上から野鳥たちの餌が消えてしまいました。彼らはこの雪の中、どうやって食べ物を手に入れるのでしょうか。

f:id:photolifenet:20170118230126j:plain

 この冬が始まって以来、自宅周りで見かけるようになったジョウビタキは、隣にある栗畑の、落ち葉の間に餌があるようで、毎日のようにここを訪れ、地上と枝上を盛んに飛び交い菜食していました。でも今は雪がそれを覆ってしまっていますから、餌探しに苦労しているのではと心配していました。
 そんな昨日、栗畑にジョウビタキのメスをが現れました。たぶんいつもの固体です。彼女は雪が溶けて顔を出している落ち葉などの間を飛び交い菜食しているようでした。今日の写真はそのときの一枚です。腰から尾羽の茶色がきれいですね。
 下の小さな写真は、上の写真と同じ日に、自宅のテラスの植え込みにやってきたシロハラです。雪をかぶっていない植え込みの下の落ち葉を除けながら何かを探し出し、食べていました。彼と距離があまりにも近く窓を開けられなかったことから、この写真は窓ガラス越しに撮りました。

f:id:photolifenet:20170118230156j:plain

 カメラはSony α77Ⅱに、レンズはSony 70-300 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO400、F5.6、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。