写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 帰宅前のムクドリモドキの水浴び

f:id:photolifenet:20170726221621j:plain

 今日の写真は、中米の国ベリーズはもとより中米で最も一般的に見られる、カラスの小型のような姿の日本名ムクドリモドキの雄です。体色は真っ黒に見えるのですが、光の加減で光った濃紺に見えるときもあり、図鑑ではこちらの色を使用しています。
 この鳥は多分この国で最も数の多い鳥で、街でも郊外でも至るところで目にすることができますが、常に人間と共に住んでいますから、人里離れると見かけることはありません。この点ではスズメとよく似ています。

f:id:photolifenet:20170726221643j:plain

 彼らは集団になってねぐらで夜を過ごし、朝は日の出とともに餌場に向かい、夕方になると一斉にねぐらに戻りますから、この点は東京に住むカラスとよく似ています。
 彼らはねぐらに戻る途上で、この国最大の都市の住宅地にある、我が自宅すぐ横の空き地を集団で訪れ、雨水の水たまりで水浴びを必ずします。ここでそれぞれがしばらく体を洗い、また集団でねぐら方向に飛び立つのです。
 この水たまりにはムクドリモドキだけでなく、他の種類、例えば写真のチドリたちもやって来ますから、自室から見えるこの場所は、私の最高の野鳥観察場なのです。7月21日のクロタカもここで撮った写真です。

f:id:photolifenet:20170726221656j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F5.6、1/640sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。