写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ 背景は動物園の植物

f:id:photolifenet:20171203201621j:plain

 中米の国ベリーズにはこの国唯一の動物園が、海岸部にあるこの国最大の都市と、内陸部にある首都との丁度中間地点にあります。

f:id:photolifenet:20171203201651j:plain

 動物園のある辺りの自然環境は、深いジャングルに覆われているのではなく、土地は湿潤ですが樹木が密生というほどではなく、割と明るい森といった感じで、また幹線道路沿いは開発が行われたためか、灌木のある牧草地的な風景といった感じです。どちらにしても緑濃いジャングルのように、上から覆いかぶさるような大木が立ち並ぶといった景色はありません。

f:id:photolifenet:20171203201704j:plain

 動物園は幹線道路沿いの一角にあるのですが、その園内は大木ではありませんが樹木に覆われ、空からの光の多くは枝葉に遮られ、少しはジャングルの雰囲気を感じることができます。
 その中に割と広く作られている檻に、この国に生息する動物たちが飼われており、外国からの輸入はありません。
 この動物園の特徴として、間近で動物がみられるのと同時に、この国に育っている植物が多くみられることで、ここは動物園であると同時に、植物園の役割も担っているのです。ですから植物に興味ある人もここで楽しむことができます。
 今日の写真は、そんな園内の植物を背景にして撮った3枚です。

f:id:photolifenet:20171203201602j:plain

 使用機材のカメラはSony α57に、レンズは Sony DT55-300。大きな写真の撮影データは、焦点距離75mm、35ミリ版換算112mm、ISO 400、F6.3、1/250sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。