写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

ベリーズ マヤ遺跡の青い鳥 Indigo Bunting(インディゴ バンティング)

f:id:photolifenet:20180721215424j:plain

 中米の国ベリーズの最大の都市はベリーズシティで、カリブ海岸沿いにあります。そこから車で1時間ほどの所に、アルツンハというマヤ遺跡公園があり、この国の観光スポットの一つになっています。

f:id:photolifenet:20180721215444j:plain

 その観光資源はマヤ文明を今に伝えるピラミッドを中心とした遺跡で、そのいくつかはきれいに修復され、観光客でも頂上に登れるようになっています。
 ベリーズに住んでいた当時、自宅はベリーズシティにありましたから、週末は普段の運動不足解消としてピラミッドに登るために、自宅から手軽な距離にあるアルツンハ公園に良く出かけました。

f:id:photolifenet:20180721215503j:plain

 アルツンハは、木々の伐採など開発されているとはいえ周りはジャングルですから、街中では見られない野鳥に出会う機会が多く、それもここに来る楽しみの一つです。
 今日の写真は、この公園で出会った野鳥の中の一つで、青色が鮮やかな Indigo Bunting(インディゴ バンティング)です。
 こんなに美しい青色の鳥を見たのは、これが生まれて初めてのことでした。それまで唄に歌われる青い鳥は存在しないと思っていましたから、このバンティングを初めて見たときは驚きました。それにしても美しいですね。
 3枚目の写真はメスで、常にオスの近くで草の実をついばんでいました。

f:id:photolifenet:20180721215405j:plain

 使用機材のカメラは Sony α77Ⅱ、レンズは SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSM。大きな写真の撮影データは、焦点距離300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 400、F5.6、1/500sでした。また、大きな写真はクリックして更に大きく見ることが出来ます。