写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 7月2日の文殊の森公園の野鳥たち(キビタキ、サンショウクイ、サメビタキ)

f:id:photolifenet:20200703192247j:plain
 昨日7月2日は梅雨の晴れ間で湿度の割と低いさわやかな日となりました。もちろん出かけたのは岐阜市近郊にある自宅近くの文殊の森公園です。いつも通り山口城跡を目指して登るコース上で鳥の声に耳を澄ますなど探鳥をしながらの歩きましたが、この季節さえずりは多く中でもウグイスとキビタキの鳴き声が多いと感じました。
 1枚目はそのキビタキですが、彼は大体暗いところが好きなようですから、しっかり写すには少々重くてもカメラ、レンズは高性能なほど有利になります。彼はこの写真よりもっと近くに来てくれて10秒ほどじっとしていてくれたのですが、カメラはピントを合わせることができず、歯がゆい思いをしました。

f:id:photolifenet:20200703192307j:plain
 こちらのサンショウクイは明るいところに出てくれたのですが、この時のカメラ、レンズにとって何等かで条件が難しかったのか、このようにピントの甘い写真しか撮れませんでした。

f:id:photolifenet:20200703192326j:plain
 こちらは枝葉の下でしたが割と明るい場所で撮れたサメビタキです。感度、絞り、シャッター速度などの撮影データを見ると2枚目のサンショウクイの写真と全く同じですが、ピントはしっかり来ています。被写体の色は似たようなものですからこの違いは何でしょうか。

f:id:photolifenet:20200703192341j:plain
 山口城跡から見た金華山頂上にある岐阜城です。機械のない時代にこんな山の頂上にどうやって城を作ったのだろうと見るたびに感心します。この日は雨上がりでしたが湿度が低かったせいか視界は良好でした。

f:id:photolifenet:20200703192215j:plain
 使用機材のカメラはSONY α57、レンズは SONY DT55-300。1枚目の写真の撮影データは焦点距300mm、35ミリ版換算450mm、ISO 3,200、F 5.6、1/400sでした。1枚目の写真はクリックして大きく見ることができます。