写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

日本 霜の日のカシラダカ

私の自宅のある美濃地方は、今年は例年になく雪が降らず、ここがまるで別の土地ではと思えるほど、その違いに驚いているのですが、今後も雪は期待できそうにありません。雪が降らないに越したことはないのですが、このために何かの異常発生が生きるのではと…

日本 雪の日のアオジ

この冬の美濃地方は雪が非常に少なく、岐阜市近郊にある自宅周辺でもほとんど積雪を経験していません。こんな年は珍しく、私の経験では初めてのことです。 これだけ雪が少ないためなのか、この冬は野鳥に出会う機会が少ないように思いますが、特にカラ類の、…

日本 青空の虹

岐阜市近郊にある自宅の周辺を、雨が降らない限りカメラを持って散歩するのが日課になっています。 先日の2月4日、青く気持ちよく晴れ渡った空を見上げながら、いつものコースを歩いていると、根尾川の対岸の山から山へ美しい虹が架かっていました。それが今…

日本 Nikon D200でスナップポートレート

岐阜市近郊の自宅近くを流れる根尾川は、下流に行くと西側から流れ出る揖斐川と合流し、根尾川の名前は消えて揖斐川となります。 根尾川はほぼ全域で夏のアユ釣りが楽しめる流れがあるのですが、揖斐川は対照的に下流域の一部を除き、せせらぎの流れがほとん…

日本 文殊公園のシジュウカラとシメ

岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの所に、いくつかの山全体を公園化した文殊の森自然公園があります。この公園の目的はもちろん市民の憩いの場の提供ですが、それ以外に保安林や動植物の保全があります。 園内の山の斜面は急で、真っすぐに登れる角度で…

日本 自宅周辺のキジ

岐阜市近郊にある自宅周辺は、山間部と平野部の境目に当たり、また谷の中央を根尾川が流れ、自然が変化に富んでいるせいか、様々な野生動物に出会うことができます。 シカやイノシシはもちろん、サルはたくさんいますし、ハクビシンやアナグマ、テン、キツネ…

ベリーズ 電線の Roadside Hawk(ロードサイド ホーク)

中米の国ベリーズに赴任した当初は、郊外はもちろんこの国最大の都市の市街地においても、日本では全く信じられないほどの様々な、たくさんの野鳥を見ることができるのに驚いたものです。 最大の都市ベリーズシティはカリブ海岸にあり、当然ながら海鳥がたく…

日本 身近なトビの美しい一瞬

岐阜市近郊にある自宅の位置は、濃尾平野の北側のへりにあり、平野部と山間部の境目に当たる農村地帯です。よって自然環境は変化に富み、四季を通じて様々な野鳥を観察することができます。 ただ夏の枝葉が茂る頃には、野鳥の鳴き声は聞こえても姿を見るのは…

日本 なじみになったベニマシコ

ベニマシコのオスとメス 岐阜市近郊にある自宅の周辺を、カメラを持ってお天気の許す限り毎日散歩しているのですが、始めた当初に見つけた野鳥はカラス、トビ、スズメの他に、モズやキジバト、ツグミ、ホオジロ、カシラダカぐらいのもので、根尾川に浮かんで…

ベリーズ 即席の池に集まる鳥たち

中米の国ベリーズに滞在していた頃、自宅はこの国最大の都市であるベリーズシティの中心部から、車で10分ほどの住宅地にありました。 ベリーズシティは、広く郊外も含めて土地の起伏は全くなく、どこまでも平野が続き、そしてその標高が低いことからあちこち…

日本 間近のクロジ

岐阜市近郊にある自宅の周辺を、お天気の許す限りカメラを持って散歩しながら、風景や動植物を撮るのが日課であり楽しみなのですが、これを2年以上続けると、これまで普段の生活の中では気づかなかった動物たちに出会うことがあります。 散歩コースの一部で…

ベリーズ クルックドツリー野生生物保護区の湖周辺に咲く花

中米ベリーズの最大の都市は、カリブ海岸沿いにあるベリーズシティで、私がベリーズに滞在していた当時、自宅はその市内住宅地にありました。 ベリーズシティから、北西に向かって車で1時間ほどの距離に、大きな湖を持つクルックドツリー野生生物保護区があ…

日本 キクイタダキとの遭遇

今日2月3日の節分の日、岐阜市近郊にある自宅から、車で10分ほどの距離にある文殊自然公園に行ってきました。この公園は、いくつかの山々を連ねて遊歩道を整備し、健康的な散策が楽しめる場所となっています。 天気予報では今日、夕方から雨とのことでしたが…

日本 草の実をついばむキジバト

岐阜市近郊にある自宅は、周辺が山林や農地で、谷の中央には根尾川が流れている典型的な日本の田舎です。 昔はそれほどでもなかったのですが、最近はシカやイノシシ、サル、イタチなどが出没し、農作物や家庭の生ごみを荒らされるなど、獣たちによる被害は無…

日本 初めて出会ったクロジ

昨日のこのブログ上で、アオジと共に餌探しをしていた、他とは毛色の違った鳥をクロジではないかとお知らせしました。 ただその昨日の、アオジにしては色が黒っぽい鳥を、なぜクロジと言い切れなかったっかというと、名前はクロジと言いながらも、その実クロ…

日本 これはクロジでしょうか

岐阜市近郊にある自宅の周辺を、雨が降らない限りカメラを持って散歩するのが日課で、移り変わる風景や道端の草花、出会う野生動物などを写真に納めるのが楽しみです。 散歩コースは決まっており、それを毎日繰り返し歩き始めて、今月で2年と3か月になります…

日本 背景は犬山城下町

今日の写真は、国宝犬山城とその周辺についてのお話です。 犬山城はご存知の方が多いと思いますが、現存する日本最古のオリジナルの木造の天守閣を持ち、国宝に指定されています。この犬山城以外に国宝に指定されているのは姫路城、彦根城、松本城そして松江…

モズの夏羽と冬羽

岐阜市近郊にある自宅周辺を、お天気が許す限りカメラを持って毎日散歩すると、葉の散る秋から桜の咲く春にかけて、夏より多くの野鳥たちに出会います。夏にも野鳥はいるのですが、枝葉に隠れて見つけるのが困難になるので、見かける機会が少なくなるのも一…

日本 柿畑のモズとノスリ

岐阜市近郊にある自宅周辺の散歩で、この時期カラスやスズメ、トビ、カシラダカの次くらいによく見かけるのがモズです。特にコースの一部である柿畑で餌探しをしている場面に良く出くわします。 今日の写真のように、柿の木の割と低い枝に停まって地上を見つ…

日本 愛車スバルインプレッサWRXについて

今日は私の愛車、スバルインプレッサWRXについてお話しします。 この車購入してから10か月がたちますが、この間の出来事や印象についてお話ししたいと思っています。 この車を買おうと思った動機は、世界のWRCで活躍したラリーカーが欲しいと思い、スバルと…

日本 少しオールドなレンズの旅  TAMRON SP AF 24-135mm F/3.5-5.6

撮影時期は12月1日 フルサイズミラーレスカメラが登場してから、俄然昔のレンズが注目を集めています。それは名前の通りシャッターが切れる度に上下するミラーが必要なくなり、フランジバックを短くすることができるからです。 フランジバックが短くなると、…

日本 ミミズをくわえるノスリ

ミミズをくわえるノスリ まあまあのお天気だった1月23日、岐阜市近郊にある自宅の周辺を、いつもの通りカメラを持って散歩していたところ、柿畑の中で柿の木の枝の先端にトビほどの大きさの鳥が停まっていました。 多分トビだろうと思ってカメラを構えたその…

日本 谷汲公園のカケス

地上で餌探しするカケス 岐阜市近郊にある自宅周辺はこの冬、まだほとんど雪が降っておらず、これまでに2回積もったのですが、いずれも10㎝以下で、すぐに融けてしまいました。こんなシーズンは珍しいと思います。 自宅周辺には杉林が多く、雪が降るとその杉…

日本 オールドレンズの旅 Zoom-Nikkor 35-105 F3.5-4.5

私は現在ミラーレスフルサイズ一眼と言われるカメラのソニーα7Ⅱを持っています。今はこれの新型であるⅢが登場し、非常に評判が良く魅力的に見えるのですが、さりとて現在機のⅡに大きな不満がないことから買い替える気は今のところありません。 このカメラを…

ベリーズ 身近な野生たち

樹上で休むクロホエザル 中米の国ベリーズは、日本ではなじみがほとんど無く、知る人は多くありませんが、欧米では人気の観光地となっています。 その魅力は数多いのですが、サンゴ焦の美しいカリブ海、国中に点在するマヤの古代遺跡、そして豊かな野生が息…

日本 散歩道の虹

散歩道の青空に架かった虹 岐阜市近郊にある自宅の周辺は、自然が変化に富んでいることと、人が少なくビルが一つもないような田舎であることから様々な野生動物が多く住んでいます。ここでは人と獣たちとが昼と夜に分けて共存していると言えるのかもしれませ…

日本 文殊公園の登山道と野鳥

背景は登山道の下り 昨日の1月19日、朝から青空が広がり日当では暖かな一日になりそうな天候でした。空気は冷たいのですが風はほとんどなく、外を歩くにはちょうど良い行楽日和となりそうです。 岐阜市近郊にある自宅から車で15分ほどの所に、いくつかの山全…

日本 青空の中のたくさんのトビ

岐阜市近郊にある自宅周辺の散歩に、今日もいつものようにカメラを持って午前9時前に出かけました。今朝は霜が降り冷え込みましたが、空は快晴に近く、陽当たりにある場所では太陽のぬくもりが得られ、気温ほどの寒さを感じませんでした。 いつものように柿…

日本 散歩道のアオジ、ツグミ、トビ、カシラダカ

岐阜市近郊にある自宅周辺を、お天気の許す限りカメラを持って散歩しますが、秋から冬になって見かける野鳥たちの数と種類が断然増えています。ただ今年は寒さが緩く、雪がほとんど降っていないことから、例年に比べるとその数は少ないように思います。 ここ…

コスタリカ 火の鳥のモデル ケツァール

このブログで、最近2回続けてコスタリカの話題でしたが、この国を訪れる多くの観光客が遭遇を希望するケツァールがまだ登場していません。そこで今日はその手塚治虫の火の鳥のモデルとなった有名な鳥を話題にします。 ケツァールは日本人にとても有名な鳥で…