写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

背景はピジョンアイランドのフランボイヤ

カリブ海の島国セントルシアは、これまでに何度もお伝えしている通りこの世の楽園ともいえるような美しい島です。海では一年中泳げるような温かい気候にもかかわらず、北西からの貿易風が常に吹いているため心地よく日々を過ごすことができますから、リタイ…

日本 7月2日の文殊の森公園の野鳥たち(キビタキ、サンショウクイ、サメビタキ)

昨日7月2日は梅雨の晴れ間で湿度の割と低いさわやかな日となりました。もちろん出かけたのは岐阜市近郊にある自宅近くの文殊の森公園です。いつも通り山口城跡を目指して登るコース上で鳥の声に耳を澄ますなど探鳥をしながらの歩きましたが、この季節さえず…

セントルシア 背景はピジョンアイランドのビーチ

カリブ海の島国セントルシアは、国土が日本の淡路島ほどの小さな国ですが、気候が温暖で風光明媚なことから世界中から観光客が集まります。この国の最大の観光スポットは首都カストリーズの北にあるロドニーベイで、この島最長のビーチに沿ってホテル、レス…

コスタリカ 火の鳥ケツァール

中米のコスタリカは昨日もお話ししましたが、世界的にエコツーリズムの国として有名で彼ら国民の自然に対する態度はとても印象の良いものです。その真実の正否はさておき、確かにこの国では自然に親しむことができ、またこの国ならではの特徴もあります。そ…

コスタリカ サベグレ谷のホテルで見る野鳥

中米のコスタリカはエコツーリズムで有名な国ですから、国民の意識も他の周辺国に比べて高いようで、国内にはそういった自然を楽しみながら観光できる施設がたくさんあり、世界一美しい鳥とされ、手塚治虫の火の鳥のモデルとなったケツァールで有名なサベグ…

日本 背景は冠山頂上からの眺め

6月29日の今日、岐阜県と福井県の県境にある海抜1,256.6mの冠山に登ってきました。私は今回で2回目の登頂です。当初は冠山峠からクマタカを探そうと思って出かけたのですが、ここまで来てそれだけでは寂しい感じがして、空を見上げながら、なんとなくそのま…

日本 6月28日文殊の森公園の不明な鳥たち

6月28日の今日、未明まで強い雨が降っていたのですが10時頃には雲間から陽が差すようになり、これなら大丈夫と自宅近くの文殊の森公園に出かけました。いつもの目的地である山口城跡までの登りは、この日の湿度が非常に達かったことから大汗をかきました。そ…

コスタリカ ウミガメの町

中米のコスタリカは世界的にエコツーリズムが有名で、世界から多くの観光客を集めています。日本の環境省によれば、「エコツーリズムとは、地域ぐるみで自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、その価値や大切さが理解され、保…

ベリーズ クルックドツリー野生生物保護区のミサゴ

中米の国ベリーズの最大の都市であるベリーズシティから、北西に車で1時間ほどの距離にクルックドツリー野生生物保護区があります。この保護区には大きな湖があり乾季になって湖面の水位が下がる頃に、周辺から国境を越えてたくさんの水鳥たちが集まってきま…

日本 文殊の森公園でカモシカに出会う

6月25日の今日は朝から雲が重く垂れこめ今にも振り出しそうな天気でした。9時ころになって空が少し明るくなったことから、明日は確実に雨であることもあり思い切って自宅近くの文殊の森公園に出かけました。万が一に備え傘持参です。 山口城跡に続くいつもの…

セントルシア 背景は砦から見たロドニーベイ

今日の話題は6月22日に登場したカリブ海の島国セントルシアの、この国一番の観光の中心地であるロドニーベイの続きです。ロドニーベイの北の端にピジョンアイランド国立公園があり、そこにはかつてのイギリス軍が建設した軍事施設があります。その一つが今日…

ベリーズ 飛び過ぎるシロトキ

中米の国ベリーズに滞在していた頃、住まいはこの国最大の都市ベリーズシティの中心部から車で15分ほどの住宅地にありました。ベリーズシティはカリブ海に突き出た扇状地ですから山などの起伏は全くなく、どのまでもまっ平です。 そのどこまでも見通せる市内…

セントルシア 背景はロドニーベイの砦

カリブ海の島国セントルシアは日本の淡路島ほどの小さな国で人口は16万人ほどしかありませんが、一年中温暖な気候と美しい自然、比較的治安が良いことから避寒のための観光地として欧米では人気があり、たくさんの観光客が訪れます。 その観光の中心はこの国…

ベリーズ サンペドロのビーチの野鳥たち

中米の国ベリーズのこの国最大の都市ベリーズシティからカリブ海に浮かぶリゾート地に、頻繁に出ている乗り合いボートで気軽に行くことができます。目的地となる島は二つあり、手前のキーカーカー島と、その先にあるアンバークリフ島のサンペドロで、どちら…

日本 初めてのキバシリ(文殊の森公園にて)

6月20日の土曜日、3日ぶりの晴れの日となり湿度が低いためか肌寒い朝を迎えました。天気予報ではお昼に気温が高くなるとのことですが、この湿度ならば真夏のような暑さにはなりません。そこでいつものように自宅近くの文殊の森公園に行くことにし、カメラと…

日本 背景は谷汲山華厳寺参道の新緑

岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの距離に、春の桜、秋のモミジで人気のある谷汲山華厳寺があります。また新緑の季節も魅力的で長い参道の散歩を兼ねて時々参拝します。1㎞近くある参道の両側には昔ながらの伝統的な日本家屋でできた土産物や茶店が並び…

ベリーズ  Brown-crested Flycatcher(ブラウンクレステッド フライキャッチャー)

中米の国ベリーズに滞在していた頃の住まいは、この国一番の都市であるベリーズシティの住宅地にありました。街の中心部から車で15分ほどの距離です。ベリーズシティはカリブ海に突き出た扇状地であるため市内総てで標高が低く水場がたくさんありますから、…

日本 コンパクトカメラ RICOH GX200 の接写性能を試す

今日は大分前に購入しながらも一度も使うことなく防湿庫に眠っていたコンパクトデジタルカメラを、今後処分するにしても使わないままに手放すのはあまりにもカメラに申し訳ないことから、今後しばらく使うことにしました。こういった経緯で岐阜と福井の県境…

日本 6月16日に文殊の森公園で出会ったキビタキ、メジロ、サンショウクイ

6月16日の今日は、昨日とうって変わって湿気の少ない少し肌寒い朝で明るい日差しのあるさわやかな日となりました。こんな日は山に登るに限ると昨日に続いて、岐阜市近郊の自宅からほど近い文殊の森公園に出かけました。 1枚目は近頃この公園で必ずと言って…

日本 6月15日に文殊の森公園で出会ったキビタキ等

今日6月15日、5日間降り続いた雨が上がり朝から弱いながらも明るい日差しがあります。まだむしむしと湿度は高いのですが、雨で出かけられなかった、岐阜市近郊にある自宅からほど近い文殊の森公園に久し振りに行ってみました。 今日は雨上がりの週日だから…

日本 背景は谷汲山華厳寺の参道の店

岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの距離に、日本最古の観音霊場である西国三十三番満願霊場で結願・満願のお寺として有名な谷汲山華厳寺があります。山門までの長い参道には桜とモミジが交互に植えられており、春の桜、秋の紅葉の時期にはたくさんの人…

ベリーズ クルックドツリー野生生物保護区の Ringed Kingfisher (リングド キングフィッシャー)

6月11日のこのブログで中米の国ベリーズの、この国最大の都市であるベリーズシティから車で1時間ほどの距離にあるクルックドツリー野生生物保護区のカワセミについてお話ししました。今日はその続きです。この保護区では多くの種類のカワセミを見ることがで…

ベリーズ 自宅庭の Black Cowled Oriole(ブラック カウルド オリオール)

中米の国ベリーズは熱帯地方に位置していますから日本では見られない様々な野鳥が生息しています。今日の写真の Black Cowled Oriole(ブラック カウルド オリオール)はメキシコから中米の東海岸の亜熱帯から熱帯にかけでの平野部で一般的にみらる種類です…

ベリーズ クルックドツリーのカワセミたち

中米の国ベリーズの最大の都市から北西方向に車で1時間ほどの距離にクルックドツリー野生生物保護区があります。ここはおおきな湖のある湿原で、世界の湿原の自然を保護する目的のラムサール条約に加盟しており、一年を通して多くの野生動物に出会えます。中…

日本 トンボの顔

マクロレンズを持つと花や昆虫に注意を向けるようになり、自宅庭の中でも普段は見過ごしている様々な物が目に付くようになります。その中でも昆虫はとても興味深く、撮れば撮るほどに発見と驚きがあります。この写真は庭で出会った赤トンボですが、複眼とい…

日本 冠山登山

前回岐阜県と福井県にまたがる冠山には登山口となっている冠山峠までしか行ってなかったのですが、明日からたぶん梅雨入りで、今後しばらくは晴れの日がないと思われる今日、冠山に登ってきました。登り始めは少し雲がありガスもあったのですが、頂上に着く…

ベリーズ 自宅のトゲオツギオイグアナ

中米の国ベリーズの最大の都市であるベリーズシティに滞在していた間、自宅は街の中心部から車で15分ほどの距離にある住宅地にありました。ベリーズシティはカリブ海に突き出た扇状地のような土地で、3方が海に囲まれ海抜が非常に低い、どちらかといえば湿…

日本 文殊の森公園のササユリ

岐阜市近郊にある自宅から車で10分ほどの距離にある文殊の森公園にはササユリの自生地があり、今その花が咲き始めています。自生地は獣に荒らされないように厳重に策で囲われており、その入り口が開けられないと入場ができないようになっているのですが、今…

日本 冠山の登山口

今日は昨日に続いて冠山の話題です。昨日このブログ上でお知らせしたとおり、冠山峠が冠山への登山口になり、これが起点となります。私たちが訪れた日に登山していた複数の人に聞いたところでは、登山口から冠山頂上まで普通に歩いて約1時間半かかるとのこと…

日本 冠山峠の眺めとクマタカ

6月5日、今日も朝から晴れており、天気予報の通り暑くなりそうな一日の始まりです。良いお天気につられ以前から行きたいと思っていた冠山峠に行こうと思い立ち出かけました。途中根尾門脇地区の「ところ商店」でサバ寿司を買ってお昼の弁当にしようとしまし…