写真生活 on Line

カメラと写真を楽しむ豊かな生活、そして鳥が大好き

散歩道のカシラダカ (ホオジロのメス?)

昨日に続いて、岐阜市近郊にある自宅周辺の、散歩の際に出会った野鳥の写真です。 これまで木々は葉を茂らせ、野鳥たちの発見を難しくしていましたが、野山の紅葉が終わりに近づき、葉を落とし始めた木もあります。これから散歩道にいろいろな野鳥が現れると…

Sony Cyber-shot RX10 Ⅳ の試写

私の住む岐阜市郊外の自宅地方は、朝から太陽は時々顔を出すものの、西から厚い雲が現れ、北風が細かな雨を運んで来る寒い一日でした。 そんな不安定なお天気でしたが、晴れ間がのぞくのを見計らって、いつもの自宅周辺の散歩に出かけました。 先日お話した…

ベリーズ 偶然の一瞬

中米の国ベリーズは、最大の都市が首都ではなく、1970年代に遷都によって、それまでの海岸地方から内陸部に首都が移されました。その理由は当時大きなハリケーンの襲撃を受け、海岸地方一帯が高潮などによって大きな被害を受けたことから、二度とそういった…

日本 今シーズン初めてのマガモ

先日の11月20日、いつものように岐阜市近郊にある自宅近くを日課にしている散歩している際に、今シーズン初めてのマガモを見かけました。やっと自宅近くの川にも冬の水鳥が訪れました。 彼らは私の姿を見て、それまで川岸にたたずんでいたのが、そそくさと水…

日本 谷汲山華厳寺の今年の紅葉 その2

昨日、今日と雨が降ったり止んだりのお天気で、もうすぐ紅葉が終わろうかという時に出かけることができず無駄な時間を過ごしております。明日は晴れるようですが、その後もぐずついた天候が続くことから、明日が紅葉撮影の最後のチャンスかもしれません。 さ…

今日の写真は、言うまでもなくヤマガラですが、今シーズン初めて見かけけました。 場所は、岐阜市近郊にある自宅裏の雑木林で、そこに生えている雑木の木の実なのか、あるいはそれに付いている虫なのかを食べに来た様でした。 この雑木林は以前は杉があった…

日本 背景は谷汲山華厳寺の山門

今日の写真は昨日に続いて、谷汲山華厳寺を訪れた際に撮った3枚です。 今日18日は朝から雨で、明日もそれほど好天が望めないことから、もしかしたら昨日の華厳寺訪問が、この秋最後の紅葉狩り日和だったのかもしれません。でもこの日は秋晴れとは程遠く陽射…

日本 谷汲山華厳寺の今年の紅葉

岐阜市の近郊にある自宅から車で10分ほどの所に、春の桜、秋の紅葉の名所として有名な谷汲山華厳寺があります。ここは日本最古の観音霊場「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所で結願・満願のお寺として知られ、一年を通して多くの参拝客で賑わいます。 …

ベリーズ 自宅横の水場の野鳥たち

中米の国ベリーズに滞在していた頃、自宅はこの国最大の都市ベリーズシティの住宅地にあり、市街地中心部から車でおよそ15分ほどの場所でした。 街は、最大の都市と言ってもその規模は小さく人口はおよそ7万人ですが、それに対しして市の面積は広く、土地利…

ベリーズ 熱帯の野鳥 Fooded Oriole (フーデッド オリオール)

中米の国ベリーズは、熱帯地方に位置することから、日本では見られない常夏の地方にしか生息しない様々な生き物を見ることができます。 野鳥に関しては、日本に比べて数が多く種類も豊富な気がしますし、また中には非常に目立つ色の鳥がおり、日々の生活の中…

谷汲山華厳寺の秋

日に日に秋が深まるこの頃で、自宅近くのイチョウの木が美しい黄色に変わり、紅葉の写真を撮るには今が最高ではないでしょうか。 今日の写真は、岐阜市近郊にある自宅近くの谷汲山華厳寺での3枚です。ただしこの写真は去年の11月22日に撮影したもので、今年…

背景は坂道のモミジ並木

昨日は素晴らしい秋晴れだったのですが、今日は雲の多い陽射しが少ない日となってしまいました。昨日なら撮影日和で良かったのですがあいにく都合が悪く、今日、毎年紅葉写真のスポットとして重宝している場所に出かけました。 そこは長い坂が続く2車線の道…

根尾川渓谷の紅葉

今日の写真は、岐阜市の近郊にある自宅近くの、根尾川渓谷です。 これは今年でなく去年11月15日に撮った一枚で、今年は昨日ここへ行ってみたのですが、まだ紅葉が浅かったことからこの去年の写真を掲載しました。 この写真を撮った時の天候は、時々小雨がぱ…

日本 散歩道のスズメ

先日、岐阜市近郊にある自宅周辺を散歩していた際に見かけたスズメを撮りました。用水路の壁の上で、次に飛び移る枝を見定めているようなそのしぐさがかわいらしく、まるで絵画の様な一枚になりました。 我々に身近過ぎて普段あまり注意しないスズメですが、…

ベリーズ 都市郊外で見る野鳥たち その2

中米ベリーズの最大の都市はベリーズシティですが、最大といっても人口規模は小さく、建物の密度が低いことから空き地や緑、湿地が多く、街中でも多くの野生動物を見ることができます。 街の中心部を出るとすぐに農牧地や荒れ地、湿地が広がり、日本では想像…

日本 谷汲山華厳寺参道 冬の風景

岐阜県の谷汲山華厳寺は、西国33番満願霊場の札所として有名で、春の桜、秋の紅葉の時期は特に人出が多く、たくさんの出店と共に賑わいます。 500mほど続く参道には、両側に茶店や土産物屋が並び、普段でも営業していますから、いつ訪れても名所気分を味わえ…

日本 谷汲横蔵寺の紅葉

11月3日に紅葉で有名な谷汲の横蔵寺を訪れたお話をしましたが、その後6日に再度行ってきました。なぜなら3日の訪問時に双眼鏡のキャップをなくしてしまい、それは横蔵寺内で落とした可能性が高かったことから探しに出かけたためです。 この日は平日にもかか…

ベリーズ 都市郊外で見る野鳥たち

中米の国ベリーズに滞在していた頃、自宅はこの国一番の都市ベリーズシティの住宅地にありました。 都市と言っても人口規模は小さいのですが、その割には面積があることから敷地は広く区画されており、そのためもあって緑が多く、また土地の標高が低いことか…

α77Ⅱと Tamronn 記念レンズの描写力

先日11月4日に、岐阜市近郊にある自宅近くの横倉寺に、紅葉の様子を見るために出かけたことは既にこのブログでお話ししました。結果としては、紅葉は既に始まっておりますが、その程度はまだ低く、見頃はあと1週間先といったところでした。 むろん訪問の目的…

日本 川岸のアオサギ

今日の写真は、先日11月3日の当ブログでご紹介したウと、ほぼ同じ場所で見かけたアオサギです。この日はまだ数日前の台風による大雨の影響で根尾川の水かさが多く、透明度も落ちていたのですが、このサギは水際に立ちながら餌を探している様子でした。 野生…

日本 谷汲横蔵寺の紅葉の始まり

先日は、自宅より標高の高い根尾の奥に位置する大須ダムの紅葉を確かめ、その美しさを存分に楽しんだのですが、平地はどうなのかと、秋の3連休の初日である昨日、自宅から車で15分ほどの所にある、揖斐川町谷汲の横蔵時に行ってきました。このお寺は紅葉が有…

日本 中州のウ

歳を重ねると共に普段の運動量が少なくなっていくことから、日頃から歩くように心がけており、お天気の良い日は岐阜市近郊にある自宅周辺を散歩します。 しかし、ただ歩くだけではつまらないし、写真が好きなこともあってカメラを必ず持って出かけますが、撮…

日本 背景は紅葉の上大須ダム

11月に入っていよいよ秋が深まってきた感があります。 岐阜市近郊の自宅周りは紅葉というにはまだ早いのですが、少し標高の高い本巣市根尾の奥にある上大須ダムあたりだともう始まっているのではないかと思い、今日出かけて行きました。 上大須ダムは、通常…

ベリーズ 都市や郊外で出会う野鳥たち

今日の写真は、中米の国ベリーズの最大の都市ベリーズシティから車で20分ほどの郊外にある、都市に最も近いリゾートホテル周辺の道路端で見かけた野鳥たちです。 この国は熱帯地方に位置し、国土のほとんどが平野で、雨が多いことから湿地と緑深いジャングル…

ベリーズ 自宅庭を毎日訪れる Hooded Oriole (フーディッド オリオール)

中米のベリーズに長期滞在していた頃、自宅はこの国最大の都市ベリーズシティの住宅地にありました。最大と言っても街の規模は小さく、また街中と言えども多くの自然が残っています。 自宅敷地はタウンハウスや集合住宅があって広く、中央には大きな魚やカメ…

背景は里山の今年最後のコスモス

今日の写真は今から少し前、10月9日にコスモスを名残り惜しんで撮った一枚です。 岐阜市近郊にある自宅周辺は、根尾川の流れの両側に水田や畑などの農地が広がっており、その背後には比較的低い山が連なっていますから、最近の言葉でいう里山地方だと思いま…

セントルシア マリーナのパノラマ

カリブ海の島国セントルシアは、かつてはサトウキビ栽培が主力産業で、その後バナナ栽培に移ったのですが、そのバナナもイギリスでの優遇制度の終焉でこれまでの成長が見込めず、また労働力の確保も難しくなっていることから、産業の主力は観光に移りつつあ…

日本 今シーズン初めてのエナガ

今日の写真は、今シーズン初めてのエナガの10羽ほどの群れを捕らえた2枚です。 岐阜市近郊にある自宅は、東隣が栗畑になっており、そこにはいろいろな野鳥が訪れます。そしてうまい具合にその栗畑に面して自宅バルコニーがありますから、そこは家に居ながら…

日本 神海駅のコスモス

先日23日の夜に台風21号が日本列島を襲い岐阜に最接近したとき、岐阜市郊外にある自宅周辺は、北風は強かったのですが木が倒れるような被害はなく、また雨も予想して程でなかったのは幸いでした。 その台風の翌日、午前中から雲は多めでしたが青空が広がり、…

セントルシア 背景の遺跡の歴史

カリブ海の島国セントルシアについては、これまでにこのブログ上で何度もその魅力をお伝えしてきました。今日は歴史について少しお話しします。 セントルシア島の位置はカリブ海の東の端で、北米から南米にかけて南北に延びる東インド諸島に属します。 なぜ…